刺繍研究室 | 刺繍やプリントなどアパレル製品二次加工のタナベ刺繍

タナベ刺繍

0879-25-5108

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 9:30~18:00

閉じる

HOME > 刺繍研究室

例年開催される日本最大の繊維展示会、ジャパンクリエーションにて弊社ブースを飾ったビッグアート刺繍をご紹介します。タナベ刺繍は、日本最大の加工エリアを誇る多頭刺繍機を保有しているので、こんな大きいデザインでも難なく加工可能です。この機械によって、一つの大きなデザインを描けるようになり、新しい発想の...
仕上がりに物足りなさを感じたり、最後の味付けやもう一工夫加えたい場合に有効なのが、手加工です。モチーフやコサージュ、ビーズ刺繍やラインストーン接着(ホットフィックス)はそれだけでも付加価値がありますが、プリントや機械刺繍と手加工を組み合わせることで、これまでに無い個性的な表情が生まれます。また、...
刺繍に使用される糸は幅広いですが、本縫い(ジャガード刺繍)に主に使用される糸としては、レーヨン・アクリル・ポリエステルなどの工業用刺繍糸( パールヨット・ミサイルツル・キューピー・エンゼルキング・その他)があり、それぞれ風合いやスペックが異なり、出したい風合いや目的によって使い分けが重要になります...
レーザー加工及びレーザー刺繍機について、ご紹介します。1994年、タナベ刺繍の創立者である田部篤葦は当時技術革新の目覚しいレーザー技術に着目し、レーザー発信機を多頭刺繍機に取り付けた上で双方を同時に制御することによって、「縫う」作業と「切る」作業をシームレスかつ高い精度で融合させることに成功しました...
【取扱い及び洗濯の注意表示】1.着脱の際は引っ掛けによる糸の切断に注意してください。2.選択の際はソフトネット等を使用してください。3.装飾部分への直接のアイロン掛けやタンブル乾燥機の使用は避けてください。※社団法人日本アパレル産業協会「ビーズ・スパンコールに対する注意表示ガイドライン」より【材質...
▶ ジャパンクリエーション
▶ 資材と設備
▶ 刺繍テクニックの紹介
▶ 最新おもしろ加工
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
0879-25-5108 受付時間9:30~18:00(平日)
お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ戻る