タナベ刺繍

0879-25-5108

上記電話番号をタップすると発信します。

受付時間 9:30~18:00

閉じる

HOME > 刺繍研究室 > ■資材と設備

タナベ刺繍が在庫するスパンコールリストです。下記リストに無いカラーに関しては、別途お取り寄せになりますので、詳しくはお問い合わせください。※機械刺繍用のスパンコールは基本的に手刺繍では使用できません。※弊社は刺繍工場なので資材の販売は行っておりません。(資材のお問い合わせはコチラのページをご参考く...
刺繍加工を施す要素として「針」と「糸」があり、ここでは刺繍機に糸をセットする際の調整(糸調子)について深めます。【1.縫い縮みとは】機械刺繍の課題や問題としてよく挙げられるのが、縫い縮みによる生地や柄の変形である。(例として、5mmの幅でジグザグに縫う刺繍データを作成したのに、実際に縫った結果は4.5m...
「手ハンドル」と呼ばれるミシンはご存知ですか?サガラ刺繍はシニールとも呼ばれ、チェーンステッチとパイル状のループステッチで柄を描く人気のテクニックです。今回は中の人のお気に入りである「手ハンドル」と呼ばれるサガラ刺繍用のミシンをじっくり観察してみました。※手回しミシンではありません。手ハンドルミシ...
【スパンコールの由来】日本では、写真のような光沢のある円形のフィルムを指し、スパンコール刺繍はそれを糸で縫いつける刺繍技法のひとつという認識だと思いますが、元来は光を反射させるために使用する服飾資材で、表面に光を反射する加工のされた布のことをスパンコールと呼ぶ場合もあるそうです。語源としては「Spa...
■田窪株式会社総合アパレル附属商社。糸の手配を中心に様々な資材でお世話になっています。■大本商事株式会社パールヨット代理店。糸以外にも個性的な資材を取扱っています。ホームページで加工に関する情報を多数発信されています。■株式会社ミナトヤミサイルツル刺しゅう糸のメーカー。特殊な糸や面白い糸の取扱いも。...
12>
▶ ジャパンクリエーション
▼ 資材と設備
▶ 刺繍テクニックの紹介
▶ 最新おもしろ加工
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
0879-25-5108 受付時間9:30~18:00(平日)
お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ戻る