HOME > 二次加工情報

組紐(くみひも)?それとも??唐突ですがこの画像、何だと思いますか?・・・・ん?んん??分かりますか?実は、ハトメで穴開けした後に、組紐を通しただけの加工・・・ではないのです。なんと、組紐の部分も、ハトメの金具部分も、全てが刺繍で表現されているんですね~!というわけで、誰もが驚く新しい刺繍「組紐...
もっと新しい見え方の刺繍加工を生み出したい、驚くような刺繍を作りたいという思いで日々取り組み、その思いが形になった時が私たちが最もやりがいを感じる瞬間です。そんな思いから生まれた新しい刺しゅう加工「グリッターステッチ」をご紹介します。【グリッターステッチとは】これまで生地に対して水平だったスパン...
タナベ刺繍が在庫するスパンコールリストです。下記リストに無いカラーに関しては、別途お取り寄せになりますので、詳しくはお問い合わせください。※機械刺繍用のスパンコールは基本的に手刺繍では使用できません。※弊社は刺繍工場なので資材の販売は行っておりません。(資材のお問い合わせはコチラのページをご参考く...
刺繍のテクニックや表現は無限にあって、既存の手法をスクラップ&ビルドすることで新しいテクニックが生まれます。その新しいテクニックをどんなデザインに用いるかで、人の心に影響を与える刺繍になるか否かが決まると思います。フォトステッチ+ゴッホのひまわり以前から温めていたテクニックの「フォトステッチ」で...
デザインを刺繍化する際に悩むのが、刺し方(縫い方)です。図案では単なる直線でも、糸と針で縫う場合の刺し方は幅広く存在するので、図案には表せないイメージを表すものが必要です。こんな時のために、タナベ刺繍では様々なステッチワークの見本として、実物のステッチワークサンプルをご用意しており、新規のお客様...
12345...7>
アパレル関連の装飾・二次加工に関する問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
0879-25-5108 受付時間9:30~18:00(平日)
お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ戻る